プロフィール

はじめまして、つのみと申します。「tomarigi」をご覧いただき、ありがとうございます。

わたしについて

大学卒業後、一般企業に6年勤務しましたが、2度のバセドウ病再発、アイソトープ治療を経た後に退職を決意。現在に至るまでに、自律神経失調症、パニック症状、うつ状態、嘔吐恐怖症、機能性低血糖症、過敏性腸症候群、幼少期は自家中毒などの疾患を経験しています。

バセドウ病は大学4年生の時に発症しましたが、再発の間隔が短く、会社員時代は常にバセドウ病の治療をし続けている状態でした。仕事と病気のバランスがとれず、常に心と体の不調を抱えていて、入社当初から有給休暇はほとんど体調不良のために使い果たし、休職も経験しました。「このままでは壊れてしまう」という限界が見えたこと、そしていつかは子供が欲しいという思いもあり、仕事を辞めて心と体を立て直すことを中心としたライフスタイルに転換する決意をしました。

もともと料理が好きだったことから、中医学、糖質制限、FODMAPなど様々な知識を取り入れつつ日々の食事を試行錯誤しています。

料理のほかに、小鳥やハンドメイドをこよなく愛しています。

ハンドルネームの「つのみ」は学生時代に弓道をしていたことから、弓道用語が由来になっています。

2018年に結婚し、現在は穏やかな主人と二人暮らしです。

このブログについて

Twitterで情報を発信していくうちに、今までの自分の経験や、その経験から得たことで誰かの役に立てるかもしれない、という思いが強くなりました。

そこで主人に「病気や料理のことをどこかできちんと発信してみたいけど、どうしたら良いかわからない」と何気なく話してみたところ「ブログやってみたら?」とブログをすすめられたのがきっかけでした。インフラ関係に強い主人が環境整備をしてくれているあいだに、ブログの構想を練ったり、記事を書き溜めたり…、そうしているうちにどんどん夢が現実になっていきました。

バセドウ病、心と体の不調、生き方、自分との付き合い方、母との関係などに悩んできた経験など、当時得た知識や考えてきたことをアウトプットすることで、同じ悩みを抱える人の不安やかなしみに少しでも寄り添えたら。

日々の食養生の中から生まれた、簡単で、美味しくて、栄養たっぷりのレシピを公開することで、疲れた心と体を癒すヒントをお伝えできたら。

小鳥が止まり木でちょっとひとやすみするように。心と体がふっと軽くなる、ここがそんな場所になりますよう願いを込めて、tomarigiという名前でブログがはじまりました。

「ぽみ」と名前の由来について

ぽみは私が制作したオリジナルのキャラクターです。

Twitterでバセドウ病に関するイラストを描いているときに誕生しました。胸のリボンはバタフライリボンからヒントを得ており、甲状腺の形がモチーフになっています。

はじめは「小鳥ちゃん」と呼んでいましたが、とても嬉しいことにTwitterで皆さんから「可愛い」と言って頂ける機会が増えました。せっかくなので名前をプレゼントしてあげたい、と思い名前は後から考えることになりました。

「ぽみ」という名前は、昔実家で飼っていたオカメインコの「ポミエ」という名前から貰いました。ポミエはぽみの色にそっくりなオカメインコでしたが、体が弱く病院に行っても原因不明で具体的な治療方法が見つからないまま、本当に短い時間でその命を終えてしまいました。

短い間でしたが、家族みんなに愛されて、可愛がられて、だからこそもっと何かしてあげられたのではないかという後悔から、ポミエという名前やその存在自体が実家ではタブーのような雰囲気になってしまいました。

あれからずいぶん時間が経ちました。文鳥、セキセイインコ、色々な小鳥たちを見送ってきたけれど、唯一、短い命で終えてしまったポミエ。今度は「ぽみ」として、描き手の私がもっと遠くまではばたかせてあげられたら、そしてもっともっとたくさんの人たちに愛してもらえたら。

そんな風に思って実家にも話してみたところ「しっくりくる名前だね」と笑顔で了承して貰い、ぽみという名前をプレゼントすることになったのでした。

どうかぽみが、たくさんの人に愛されるキャラクターになりますように。そして、たくさんの人たちに幸せを運ぶ存在になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です